期待値進化論ナルシスロプロあぽろ君。

期待値を最大化しつつ、そこで得た経験をスロット、パチンコに生かしつつ、どう発展させていくかをテーマにし、ブログを通して情報をお伝えしていきます。

*

設定狙い指南 入門編

      2016/08/29

Pocket

 

今の時代を勝っていくには

これからはハイエナだけでは

厳しいかと思われます

 

 

あなたも

感じていると思いますが

 

・ハイエナ人口の増加

・規制による天井廃止

・非等価の全国への普及

・一般ユーザーの知識浸透

etc

 

が挙げられるかと

 

 

なので

他の勝ち方を知ってると

有利に立ち回る事が可能です

 

 

そこで

1番のオススメは

設定狙いで

しっかりと勝ち切る事

 

 

もちろん

パチンコでもいいですが

個人的にはスロットのが

いいかと思います

 

 

理由は

・パチンコよりブレにくい

・設定6の期待値の高さ

・パチンコは打ち方を店に

    注意される可能性(止め打ち等)

・単純に楽しい(笑)

 

色々ありますが

こんなのがあります

 

 

パチンコにも

有利な面はありますけど

その話はまたの機会にでも

 

 

設定6を狙った事ない人は

ほぼいないと思いますが

 

本気だったか?

と聞かれればそうでない人は

たくさんいると思います

 

 

ここの差が実際には

大きなポイントになります

 

 

例えば

天井狙いだと

狙い目とやめ時さえ

間違わなければ勝てます

 

 

しかし

設定狙いだと

誰でも分かる様な数字は

意味を成さない訳です

 

 

現場で観察して

自分で考えて

自分で答え合わせしなければ

ならないんです

 

 

凄く曖昧です(笑)

 

 

だから

勝てない人が多いんですね

 

 

こうゆうお店で

こんな風に狙えば

勝てるというルールは

ないと言えるでしょう

 

 

色んな正解があって

たくさんの間違いが

発生すると思います

 

 

それに

本気で向き合っていく事こそが

勝ちに繋がる1番の方法だと

僕は断言できます

 

 

今までパチンコ、スロットで

負けている人がいると思いますが

それらの方々は

 

死ぬ気で勝つ努力を

しましたか?

 

と聞けば

してないはずです

 

 

これは

何事にも当てはまる事ですが

簡単に勝てる訳ないんですよ

 

 

そんな気持ちを持つ事が出来る人は

間違いなく勝てる事を

僕は保証してもいいくらいです

 

 

昔まだ

スロットを始めてから

浅い時期にあった出来事です

 

 

その日は

朝から設定狙いをしていて

展開が悪く

始めて投資10万を超えてしまった時

 

 

とても気分が悪くなり

すぐにでも

帰って横になりたかったですが

 

歯を食いしばって

天井狙いなどをして

少しでも取り戻そうと

頑張っていた事を

今でも覚えています

 

 

しかし

身も蓋もない話ですが

実際に僕が今現在

普段死ぬ気で稼働してる

訳ではないです(笑)

 

 

さすがにそれは疲れますし

今の僕はそんなに

気負わなくても勝てるからです

 

 

感覚を体が

覚えたというのが

1番近いかな

 

 

今回の話は

最初の心構えというか

勝てる確信を持つまでは

の話です

 

 

次回

設定狙い 実践編

 

やってしまいがちなミスとは?

などをお伝えします

 - 稼げるマインド解説