期待値進化論ナルシスロプロあぽろ君。

期待値を最大化しつつ、そこで得た経験をスロット、パチンコに生かしつつ、どう発展させていくかをテーマにし、ブログを通して情報をお伝えしていきます。

*

店員びりーば~

      2016/08/20

Pocket

 

近くにあるホールの

旧イベントがあったので

参加してきました。

 

 

この日は相棒のSも

同行してます。

 

 

開店1時間半前位から並んだんですが

並んだ順入場なんで自分は19番、

Sは14番が取れたので

ここ最近に設定入ってたとこは外し

バジリスク絆orまどマギ狙いでした。

 

 

ここの店は

バジ絆が6台、

まどマギが12台設置です。

 

 

入ってみて

バジを見て空いてなければ

そのまま、まどマギに流れる作戦です。

 

 

いざ入店してみると

絆が即埋まってしまったので

まどマギの狙い台を確保し

無事Sも取れました。

 

 

とここで

店員がなにやら声を出して

北斗強敵の方に

客を誘導しているのです。

 

 

自分はこのお店は

4年以上通ってますが

新台以外では声を出して

オススメしてくるのは、かなりレアケース。

 

 

ここですぐさま

常連に確認したりした結果

ここ最近、

北斗強敵は設定厚くしてる

と言ってたのもあり

自分の台をSに打たせ

移動を決行します。

 

 

まー外しても店員の言ってる事の

信頼度が知れるので

おっけーでしょう。

北斗の拳 強敵

 

 

北斗強敵の設定を狙うときは

 

AT後の高確移行率、(12〜35%)

弱チェor弱チャンス目からのCZ、 (0.8〜3.1%)

4役合算の子役確率、  (強チェ、強弱スイカ、強チャンス目)

AT初当たり確率、(1/432〜291)

AT開始時の高確スタート割合、(10〜20%)

 

 

の順番で重視しつつ打っていき

確定演出の333枚上乗せ(設定4以上)

60or331枚上乗せ、トキ追撃発生(設定6)

が出たらラッキーという感じで

設定を推測していきたいと思います。

 

 

Sには

まどマギの看板要素を確認させ

いざ実践( *`ω´)

 

 

朝一リセットからの高確移行は

なかったんですが

101Gになんとも言えない状態で

強スイカからATげと。

 

 

これが3連ほどしますが

AT後の高確は無さそうです。

 

 

飛ばしていきますが

75G 恐らくチャンス目から 高確無し

253G CZから AT後高確

820G CZから 高確無し

という展開。

 

 

あんまり悪くもないですが

一応AT後高確もあり

子役確率も6近くなので

続行します。

 

 

またハマり

862G 強スイカから AT後高確

40G 天国中弱スイカから AT後高確

15G 天国中弱スイカから 高確無し

470G 強チェから 高確無し

 

 

 

ここに来てやっと強チェから解除

という展開で

連チャンもほぼ出来てないので

グラフもマイナス(´Д` )

 

 

初当たりが抜群に良い訳ではないですが

AT後の高確移行、

子役確率、

が調子いいので止められません。

 

 

未だ、弱チェ、弱チャンス目からの

CZはありませんが

かなり荒れる要素だと思うので

引けなくても気にしないです。

 

 

とここからの続きは

次の記事に続くのですが

結構、面白いことになってますので

お楽しみに(笑)

 

 - 設定狙い